タロット占いはココがすごい!


先日の記事で、

『占いは、実はカウンセリングよりも
 敷居が低くて需要が高いけれども、
 胡散臭いイメージもぬぐえないように
 思える』

って書いたんですけど、
いや、ホントに占いっていうのは、
敷居が低いというか、
利用しやすいと思うんですよね。



軽い気持ちで
エンタメとして利用するのから、

深刻な悩みや困りごとを
相談するのまで、

幅広い用途で
需要があるように思います。



でも、
その一方で “ 怪しい ” とか
“ オカルト ” “ 非論理的 ” といった、
なんとなく日陰者的なイメージも
占いにはついてまわっている
ように感じます。



なんですかね、
やっぱりどこかの似非宗教のように、
人を不安に陥れたり依存させて
お金を巻き上げようとするような
イメージを持たれる場合も
あるのかもしれませんね。



あとは、単純に、
その中身がよく分からないから・・・
というのもあるのかもしれません。



人って、
よく分からないものに惹かれはするけど、
恐怖も感じたりしますもんね。



私自身はといえば、
昔から占いのように
ちょっと不思議なものは
好きではありましたが、

何か困ったことが起きたときなどに
真剣に頼ったりすることは
なかったように思います。



ただ、
何年か前に、親交のあった
スピリチュアルコーチの方に
たまたまカードリーディングを
してもらったときに、

そこで得られたヒントが、
そのときの自分を
前進させてくれたということがあり、

そのときから、
「カードリーディングってすごいな」
という感触をもっていました。



カードリーディングのどこがすごいって、
自分では気づいていなかった
自分の思いや気持ち、状況などが
カードに現れるってところです。



「あ~、そういうことか・・・」

「あ~、そうなのかもしれないなぁ・・・」

「このモヤモヤしたものは
 こういうコトだったのか」


といった、
自分では気づけなかったことに
気づかせてくれるんですよね。



で、それをヒントにすることによって、
今の状況を好転させたり、
苦境を脱したりすることも
できちゃったりするというわけです。



でも、この “ 気づき ” って、
占いを取り入れる前の
私の相談室でのカウンセリングや
行政書士の書類作成業務でも、
しばしば起きていました。



自分ひとりで考えていたときには
気づけなかったこと。

それに気づけたときに、
癒しやエンパワーが
起きていたように思います。



で、ちょっと意外かもしれませんが、
カウンセリングよりも、
行政書士の書類作成業務の方が
それが起きやすい
ようにも感じていました。



とはいっても、
離婚協議書の作成などでは
あまりそういうコトは起こらず、

そういうコトが起こりやすかったのは、
誓約書や誰かに宛てた
手紙の作成の際などでした。



手紙などを作成していく仕事の中で、
ご依頼者様の

「自分が思っていること」
「相手に伝えたいこと」
「相手に言ってもらいたいこと」

などを言葉にして文書に起こすと、
それを目にしたご依頼者様に
癒しやエンパワーが起こるということを
しばしば目の当たりにしました。



ただ、この

「自分が思っていること」
「相手に伝えたいこと」
「相手に言ってもらいたいこと」

っていうのが、
実は自分ではよく分かっていない
ということが多いんですよね。



で、
よく分からなくて言葉にできないので、
モヤモヤ、ウツウツするわけです。



そして、言葉にできないので、
そのモヤモヤウツウツしたものを、
自分の外に出すこともできない・・・。



そうやって、
言葉にならずに溜まっていく一方の
負の感情を抱え込んでいるのって、
ストレスフルで
とてもつらいんですよね。



そんな場合に、
ご依頼者様が言葉にできず
抱え込んでいたものを、

私が言葉にして
ご依頼者様ご自身で
認識できるような形にすると、


「そうそう!
 私が言いたかったのは
 こういうことなの!」

「やっと分かってもらえた」
 (↑ご自身が自分の気持ちに
   やっと気づいてあげられた
   ってことなんですけどね)

と、抱え込んでいたものが
自分の外に出ていって
ラクになったり、
癒しやエンパワーが
起きたりするようです。



で・・・、
思ったんですよ。


「コレって、
 カードリーディングと一緒じゃん!」
ってね。



どこが一緒かというと、

『自分では認識できていないコトや、
 よく分かっていないコトを、
 言葉にして認識できるようにする』

っていうところがですね。



そして、
私がタロット占いを
ご相談に取り入れようと思った
理由もそこにあります。



“ 当たる ” “ 当たらない ” も
占いの要素としては神秘的だし面白い
とは思うんですけど、

それよりも占いの醍醐味は、
言語化によって起こる癒しや
エンパワーをもたらす “ 気づき ” に
あるんじゃないかなと思っています。



依存させる占いではなく、
“ 気づき ” によって癒しや
エンパワーが起きるタロット占いを
ご提供するべく、
精進していきますので、
ぜひ、ご相談くださいね!



     メニュー