後始末しない男たち


『片づけられない女たち』
という本があります。



なぁんて言うと、
まるでこの本を
読破したかのようですが、
私、この本、
読んでません・・。



なので、どういった本なのか、
『片づけられない女たち』について
ウィキペディアを覗いてみますと・・。

片づけられない女たち』(かたづけられないおんなたち、原題:Women with Attention Deficit Disorder )は、米国のカウンセラーであるサリ・ソルデン (:Sari Solden MS,MFCC) が女性のAD/HD(注意欠陥障害)について書いた著書。

以前は子供のみに見られる障害で、かつ男性が大半を占めると考えられていたAD/HDについて、実際には大人になっても障害が残留して様々な問題を抱えていること、女性特有の問題があることなどを指摘している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%87%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A5%B3%E3%81%9F%E3%81%A1


なるほど・・。


この記述と
日本語版のタイトルから
読み取れることは、
この本は、
女性のADHDについて
書かれた本であり、
その症状のひとつには
「片づけられない」
というものがあるのだろう、
ということですね。



で、この「片づけられない女たち」
という言葉を聞くと、
私の脳裏には
「後始末しない男たち」
という言葉が対のように浮かびます。



まぁね、男性の全員が全員
「後始末しない男」であるとは、
私も思ってはいないのですが、
自身の経験や見聞きする話の中から、
結婚している男性のわりと多くが、
自分がしたことの
後始末や後片付けを
自分でしないままに過ごしていることが
多いように感じるんですよ。



「後始末しない男」が放置した
何かの後始末をそのままにしていると、
家の中はカオスに陥ってしまうので、
誰かが代わってその後始末を
することになりますよね・・。



で、
誰がその後始末を
することになるのか?
と言えば、
まぁ、だいたいが妻ですよね・・。



「片づけられない女たち」は
「られない」ということで、
ADHDゆえに片づけたくても
それが困難なのだろうということが
ニュアンスとして感じられますが、
できるのにやろうとしない
「後始末しない男たち」って
どうなのよ・・?



ということで、今回は、
家庭をカオスから救うべく、
日々後始末に励む妻の立場から
「後始末しない男」について
考えてみたいと思います。



もうだいぶ前のことですが(2009年)
ACの広告で
「ぱなしのはなし」というCMが
NHKで流れていたことがあります。



豊田エリーさんが出ている
可愛いCMで、CO2削減のために、
電気や水のムダ遣いをやめよう
という趣旨のCMでした。



ユーチューブなどで
「ぱなしのはなし」と検索すると
すぐヒットしますので、
もしよかったらメロディなどを
確認してみてくださいね。

♪だしっぱなし (シャワー)
♪さしっぱなし (コンセント)
♪あけっぱなし (冷蔵庫)
♪ながしっぱなし (水道)

♪かけっぱなし (エアコン)
♪つけっぱなし (電気・テレビ)

小さなようで、大きな話
ぱなしばかしじゃ地球も悲し

ぱなしはナシって話です


上記がその歌詞ですが、
『ぱなしのはなし』風に
「後始末しない男たち」の歌を
作るとすると・・



♪出しっぱなし
♪開けっぱなし
♪食べっぱなし
♪飲みっぱなし

♪脱ぎっぱなし
♪汚しっぱなし

小さなようで大きな負担
ぱなしばかしじゃ奥さんも悲し

ぱなしはナシって話です


♪置きっぱなし
♪借りっぱなし
♪やりっぱなし
♪つけっぱなし

♪作りっぱなし
♪壊しっぱなし

小さなようで大きな負担
ぱなしばかしじゃ奥さんも悲し

ぱなしはナシって話です

  ・
  ・
  ・

このまま延々と、2番、3番と
続けていくこともできそうな
「後始末しない男」版の
「ぱなしのはなし」・・。



さすがに、
全部があてはまるという
重度の「後始末しない男」は
少ないとは思いますが、
これをお読みの男性の方、
心当たりのある
「ぱなし」はありませんか?



まぁ、男女問わずで、
毎日忙しく生活していれば、
後始末をつい後回しにして、
「ぱなし」のまんまで
過ごしてしまうことは
多々ありますよね。

それは、もちろん私もですが・・。



でも・・
誰かほかの人に
後始末をしてもらう前提で
「ぱなし」をするのは、
「いかがなものか・・」と
思うんですよね。



家では「ぱなし」の常習犯も、
たとえば、夏場の公園とかで、
前の日にされたであろう
花火やBBQの残骸を
散らかしたまま置きっぱなしとか、

散歩中の犬の糞を取らずに
置きっぱなしとか、

そういった状況を目にすれば、
その迷惑なサマや非常識なサマに
眉をひそめると思うんですよ。



なんで眉をひそめるかと言えば、
その汚くて迷惑なサマに
嫌悪を感じるからだと思うんですよね。



加えて、
家で後始末をすることが多い身からすると、
嫌悪感と一緒に、
誰かがその後始末をすることになる
ってことは考えないのかな・・と、
そこに疑問を感じたりします・・。



もちろんそんなことは考えないから、
放置したままで
いられるんでしょうけどね・・。



自分がしたことの後始末を
誰かにさせることになる・・



そこに思いを至さずに、
「そんなこと、知ったこっちゃねー」
と残骸を放置するのは、
自分勝手な上に、
「思い」を「遣う」ことをしない、
文字通り「思い遣り」のない行為
のように思うんですよね。



こういった迷惑な行為は、
家の外、つまり他人や社会に対して
迷惑をかけるものとして
分かりやすいですが、
家の中の「ぱなし」はどうでしょう・・?



さすがに
「そんなこと、知ったこっちゃねー」
と思いながら「ぱなし」を
しているわけではないと思いますが

でも、
自分で後始末できるにもかかわらず
「ぱなし」をするのは、
その後始末をすることになる
他の家族へ「思い」を「遣っている」
とは言えないですよね。



妻が夫の「ぱなし」を嫌がるのは、
その後始末が面倒ということも、
もちろんあると思いますが、
それ以上に、その言動から
「思い遣りのなさ」や
「自分のことを軽んじている」
夫の心情が感じられるから
かもしれません。



と、私が警鐘を鳴らしても、
「ウチの場合は、
 役割分担でそうしているんだし、
 妻は何も言わずに
 片づけてくれているから大丈夫だよ!」
と余裕の構えの方も
いらっしゃるかもしれませんね。



でも、安心しない方がいいですよ。



関係が良好なうちは、
何も言われなかったり、
文句を言いつつも笑顔で
後始末をしてくれたり
するかもしれませんが、
いったん関係が悪化したり、
ひょんなことから妻に
他に好きな人ができたりすると、
「別れたい理由」や
「夫に対して耐え難い事柄」として
あげつらわれるように
なったりしますから・・。



まぁね、
あまり深く考えたこともなく、
面倒くさいし、
いつも妻がやってくれているから
ただ何となく「ぱなし」をしている
という方がほとんどかもしれません。



それに、「ぱなし」をしつつも、
「自分は妻のことを思い遣っているし、
 軽んじてもいない。
 むしろ大事に思っている」
という方も多いと思います。



でも、行動は正直で雄弁です。



後始末を妻にしてもらうことを
前提にしての「ぱなし」の行為は、
その人の考え方や
妻に対する思いを
しっかりと物語っているでしょうし、
妻もそれを感じ取ることでしょう。



特に、妻との関係を
改善したいと考えている方は、
まずは自分が無自覚にしている
「ぱなし」を自覚することから始めて、
ぜひ「後始末しない男」から
卒業しましょう!






     メニュー