整理整頓した引き出しがすぐにグチャグチャになる理由


年末の大掃除シーズンということで、
今回も「お片付け」ネタで
いこうと思います。



去年の秋から
断捨離を実践してきたのですが、
断捨離を学ぶ前までは、

電池とか輪ゴムとかセロテープなどの、
使用頻度がそこそこにある、
こまこましたモノをしまっておく
引き出しの片付けについて、
ちょっとした疑問を持っていました。



それは、
「片づけたばっかりなのに、
 なんですぐグチャグチャに
 なっちゃうんだろ・・・?」
という疑問。



まぁ、自分がひとりで
使っている分にはいいんですけどね。



キレイに出して、
キレイにしまえるから。



問題は、子どもが使った後・・・。


電池を入れ替えた、
のりを使った、
セロテープを使った後、

というか、
電池やのりやセロテープを
取り出すだけで、
なぜか引き出しの中全体を
グチャグチャにされてしまう・・・。



せっかく片づけたのに、
すぐにグチャグチャになっている
引き出しの中を見ては、


「コラ!
 なんでこんなに
 グチャグチャにしてんのっ!
 さっきキレイにしたばかりなんだよ!
 ちゃんとキレイにしまいなさい!」


と、子どもにお説教をしていました。



でも、
自分が引き出しを開けない間に、

子どもが何回も引き出しの中のものを
出したりしまったりして、

すぐには元には戻せないほどに
グチャグチャになっていることもあり、

そんなときはもう諦めて
グチャグチャな状態のまま
放置してしまうことに・・・。



だって、
何度キレイに整理整頓しても、
またすぐにグチャグチャになっちゃう
(されちゃう?)のかと思うと、

「キレイに整えたって
 しょうがないじゃん」

っていう気になっちゃいますし ^ ^ ;



と、まぁ、そんな風に、

「片づけたばっかりなのに、
 なんですぐグチャグチャに
 なっちゃうんだろ・・・?」

という疑問を抱えたまま
長年過ごしていたわけです。


が!


断捨離を学んで、そのメソッドで
引き出しを整理整頓した結果、

1年以上経った今も、
その引き出しは、
キレイに整理された状態を
キープしています。


もちろん、
子どもも前と同様に使っています。



では、何を変えたのか?




ズバリ!
引き出しの中に入れる量を変えました!



変えたことはそれだけ。



前は、引き出しの中に
空きスペースができないように、
ピチッとモノを詰めてしまっていました。


でも、今は、
中にモノを詰め込まず、
スペースに余裕を
持たせるようにしています。



そうなのです。



前は、
容量以上の量のモノを
詰めこんでいたので、

片づけた直後は、
ピシっと隙間なく
キレイにおさまっていても、
何か1つ取り出すだけで、
その空いた部分に他のモノが
移動してきてしまっていたんですね。



だから、
子どもが使ったモノを
元に戻そうとすると、

その空きスペースに移動してきたものを
丁寧にどかしたりせずに、
ビーンとはじいたりして
乱暴にしまうスペースを
確保しようとしたりしていたので、

あっという間に
グチャグチャになっちゃってたわけです。



でも、今は、
スペースに余裕があるので、

ちょっと何かを取り出しても、
その空きスペースがキープされており、

乱暴に戻すスペースを
確保しようとしなくても、
元のあった場所に
戻すことができるのです。




ハンドルの “ あそび ” みたいなもの
なんですかね。



スペースに余裕がないと、
ちょっとしたことですぐに
状態が大きく乱れてしまうわけですが、

スペースに余裕を作っておくだけで、
ちょっとしたガタつきにも
対応できたりする。



あら!


これって、
夫婦の間にトラブルが起きたときにも
言えることじゃないですか。



心に余裕があれば、
ちょっとしたトラブルにも
冷静に対処できますが、

心に余裕がなくて
いっぱいっぱいの状態だと、

ちょっとしたトラブルでも
うまく対処できずに
大ごとになっちゃったりしますもんね。



ということで、
引き出しの片付けと夫婦の関係を
無理やりに結び付けたところで、
今回の結論です。



整理整頓したばかりの引き出しが、
すぐにグチャグチャになってしまうのは、
容量以上のモノを詰め込んでいるから!



安定した心には余裕が必要なように、
キレイな引き出しをキープするためにも
空間に余裕を作りましょ~。



片づけたばっかりなのに、
なんですぐグチャグチャに
なるんだろ・・・?

という疑問をお持ちの方、
よろしければ参考にしてみてくださいね!



     メニュー