My place へようこそ

この記事は約2分で読めます。

しんどい、重い、つらい
寂しい、悲しい、苦しい

そんな結婚生活、送っていませんか?

でも・・
結婚生活はきっともっとラクになる!

ラクになるヒントは、
A子さんのイラつきの理由から・・↓↓↓

A子さんがある状況にいつもイラついてしまう理由とは?

A子さんは、40代の既婚女性。

A子さんには、遭遇すると
どうしてもイラついてしまうという、
ある「状況」がありました。

 

A子さんは、小型犬を飼っています。

雨の降っていない日は、
飼い犬のCを散歩に連れていきます。

 

 

A子さんがどうしても
イラついてしまう「状況」というのは、
Cと散歩しているときに起こります。

 

A子さんは、
Cをよその犬に近づけたくありません。

なぜかというと、
Cは他の犬と穏やかに
交流することができず、

すぐにガルガルしてしまうからです。

 

だから、A子さんは
Cとの散歩中によその犬とすれ違う時には、
リードを短く持って
Cがよその犬に近づけないようにします。

 

「リードを短く持って道の端を歩く」
というのは、A子さんなりの

「私は、この子を他の犬と
 交流させるつもりはありません」

という意思表示。

 

そんなふうに
「近づいてきてほしくない」という、
A子さんなりの意思表示を
示しているにもかかわらず、

すれ違うときに自分の飼い犬と
Cを交流させようと
距離を詰めてくる飼い主に
遭遇してしまったとき・・。

 

そんなとき、
A子さんは毎回たまらなく
イラついてしまうのです。


「もうっ!なんでこの状況で
 近づいてくるの!?」


「こんなにリードを引いてるんだから、
 遊ばせたくないって分かるでしょっ!」

「空気読んでよ!空気!」

 

A子さんは、
自分がこんなにもイラついてしまうのは、
こちらの「遊ばせたくない」という
雰囲気を察せずに近づいてくる
無神経な飼い主のせいだと思っていました。

 

でも、本当は・・

A子さんがイラついてしまうのは、
すれ違いざまに近づいてくる犬や
飼い主のせいではありませんでした。

 

A子さんが、
その「状況」にイラついてしまう
本当の理由。

それは、とても意外なものでした。

 

そして・・
その本当の理由に気づいてからは、
同じ「状況」に遭遇しても
A子さんはイラつきを感じることが
なくなりました。




そう、
その本当の理由に気づいたことで
A子さんのイラつきは
解消してしまったのです。


あなたは、
A子さんにイラつきの解消をもたらした、
「本当の理由」とは何だと思いますか?

→「本当の理由」はこちら


 

タイトルとURLをコピーしました