夫(妻)と子ども、優先すべきはどっちの方?


今日は、
「夫(妻)と子どものどちらを
 優先した方がいいのか」について
書いていきたいと思います。



はるか昔、
まだ20代の前半だった頃のこと。


仕事でよく話をする機会のあった
主婦の方とカレーの味つけについて
話をしたことがあります。



その方は、
「うちのカレーは辛口」
と言っていました。


まだ小学生のお子さんもいる
ということだったので、

「え~、辛口でお子さんも
 食べられるんですか?」と
聞いてみたところ、

「うちはパパが辛口じゃないと
 食べないから。子どもには
 『慣れなさい』って言ってるの」
とのことでした。



それを聞いた当時の私は、
子どもの頃から辛いものが
あまり得意でなかったこともあって、
心の中で密かに
「え~、なんか、
 子どもがかわいそ~」

と思ったりしたのですが・・・。



でも、今になって思い返してみると、
その方のやり方は
間違ってはいなかったな~

と感じます。



何が間違っていなかったかというと、
「夫と子どもの
 どちらを優先するか」

について
「夫を優先した」ことがですね。



まぁ、カレーの場合には、
あまりにも辛いと
お子さんにはとても無理!
ということもあるでしょうから、
その方の「辛口選択」が必ずしも
正しいとはいえないかもしれませんし、
何ごともケースバイケースであることは
忘れてはいけないと思います・・・



・・・が!

「夫と子ども」もしくは「妻と子ども」
どちらを優先すべきかの正解は、
「夫」もしくは「妻」
である
ように思います。



さっきも言いましたが、
何ごともケースバイケースなので、
絶対にどんなときも
子どもよりも
「夫」「妻」を優先すべき

ってことではないですよ。


あと、もちろん、赤ちゃんは
ここで言う「子ども」には
入ってはいませんからね。



気をつけたいのは、妻の、
いつでも夫よりも子どもを
優先した対応であるとか、

いつも夫よりも子どもに
いいモノを与えようとする態度
とかですね。



夫の場合には、
子どもの言うことには
すぐに対応しようとするくせに
妻の言うことは聞き流しとか、

子どもにばかり気を使って
妻をないがしろにした対応
とかですね。



これって、
わざとやっている場合もあれば、
子どもに好かれたくて無意識のうちに
そういう対応をしている
ってこともあるでしょうね。


あとは、
自分の親がしていたような対応を
無意識のうちに自分もしちゃってる
とかね。



でもね~、
「子ども優先」はあんまりよくないな~
って思うんですよね。



基本的には、

「子どもを大事にしたい」
「子どもを大切に育てたい」

という思いがあるからこそ、
子ども優先の対応になるのだ
とは思うのですが、

それでも、まわりまわってみると、
「子ども優先」って
子どもにとっても
いいことにはならないんですよね。



夫や妻が、
いつも子どもばかりを優先して
自分をないがしろにする・・・。


当然、
ないがしろにされている
妻や夫は面白くはありません。



そのこと自体が夫婦仲に影響して、
それが間接的に子どもに影響を
及ぼすこともあるでしょうね。



もっとダイレクトに
子どもに降りかかることとしては、

例えば、
大事にされていないと感じている夫が
子どもと張り合おうとしたり、

ないがしろにされていると
感じている妻が
その不満や夫の悪口を
子どもに聞かせたり

とかですね。



ね?

これじゃ、
いくら「子どもを大事にしたい」
という思いが基本にあったとしても、
全然子どものためになってないでしょ。


お父さんやお母さんから、
ライバル視されたり、
もう一方の不満や悪口を
聞かされるなんて、

子どもにとったらいい迷惑ですよ。



ってことで、
この夫(妻)と子どもの優先順位を
「子ども優先」から「夫(妻)優先」に
入れ替えてみると
どうなるでしょうか?



まず、子ども自体は、
「お父さん(お母さん)は、
 いつも
お母さん(お父さん)の
 味方ばかりする・・・」

と不満を抱くかもしれませんね。



でも、夫婦の仲がいいことは、
どちらかの親がもう一方の親を
ないがしろにして仲が悪くなるよりも、
子どもにとっては安心できるはずです。



それに、夫(妻)が妻(夫)を
優先して大事にしていると、
大事にされた妻(夫)は満たされて、

その満たされたモノを
子どもに流してあげられるんですよね。



そう!

結局、子どもを優先するよりも、
夫(妻)を優先した方が、
「子どもを大事にしたい」
という思いが、

途中でさえぎられたり
滞ったりすることなく、

スムーズに子どものところまで
到達するんです。



だから、
子どもを大事にしたいと
思うのであれば、

尚のこと、夫(妻)を優先して
大事にすることが
大切だなと思うのです。



あと、不思議なことに、
妻よりも娘を優先した対応をとる夫は、
娘の思春期以降、
娘に疎まれるようになるんですよね。



べつに統計を取って
調査したわけじゃないので、
いい加減と言えばいい加減な
私見なんですが、

私が見聞きした限りでは、
かなりの確率でそうなってますね。



娘に好かれたくて
妻よりも娘を優先してるのに、
そのままいって思春期になると
嫌われちゃうなんて、
切ないですよね・・・。



ということで、
子どもを大事に思うのであれば、
子どもだけでなく、
夫のことも妻のことも、
子どもと同じか、
もしくはそれ以上に

大事にしていきましょ~。


子どもよりも優先できないときでも、
「尊重」はしていきましょうね ^ ^



 

     メニュー