「トイレ不倫」の行方


今日、ネットで
こんな記事を見ました。



佐々木希、久々のSNS更新で晴れやか笑顔ショット 「元気そうでよかった」「天使が帰ってきた!」とエール殺到


そこには、

レギュラー出演しているバラエティー番組「所JAPAN」(フジテレビ系)の放送を告知するとともに、スタジオ内で撮影したオフショットをアップした佐々木さん。ノースリーブのワンピースに袖を通した姿を披露しており、ファンの心配を吹き飛ばすような晴れやかな笑顔を浮かべています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/485bcbe6c39cb058fbbc76e1965e1492547527d1

といった記述があり、
そこに載っている画像には、
確かに「晴れやかな」
佐々木さんの笑顔が見られます。



佐々木希さんといえば、
言わずと知れた
「トイレ不倫」をやらかした
渡部建さんの妻として、
最近まで国民の心配と同情を
一身に集めていました。



その佐々木さんの、
この「晴れやかな」笑顔を
どう見るべきなのか・・。
(どう見るべきも何も
 余計なお世話なんですけどね・・)



苦しい心情は押し殺した上での
タレントとしてのプロ根性から
作り上げた笑顔なのか、
それとも・・・。



それを考えていく前に・・・。



今回、発覚した「トイレ不倫」、
パブロフの犬じゃないですが、
もう「渡部建」といえば
「多目的トイレ」が条件反射のごとく
浮かんでしまうほどに、
なかなかに衝撃的なものでした。



この「トイレ不倫」に対する
世の反応としては、
だいたい、

「佐々木希のような妻がありながら、
 そんなことをするとは!」

という、
佐々木希ほどの美人を裏切った
ということに
フォーカスしているものと、


「いくらなんでも、
 トイレってあんまりじゃない?!」

という、
その行為態様から推察される
渡部さんの人間性に
フォーカスしているものとの

2つの反応が多かったように思います。



で、私はというと、
もっぱら後者の方です。



この「トイレ不倫」の報に接したとき、
まず感じたのは

「うわ・・、まじか・・。
 いくら不倫といっても、
 もっと相手を大事に扱おうよ。
 相手も『人』なんだからさ・・」

という嫌悪感でした。



なんというか、
「トイレ」という場所もあって、
自分に気があるのをいいことに、
「人」を排泄行為のために
利用しているようにも感じられて、
渡部さんという人を
よく知らないながらも
「なんて人だ・・」
と思わずにはいられませんでした。



それにですよ、この手の人は、
今は妻として大事にされていても、
安心はできないですよね。



だって、将来、
この人にとっての愛情や利用価値が
無くなってしまったときには、
「トイレ」うんぬんは
置いておくとしても、
同じようなひどい扱いを
されるようになる可能性が
あるってことですからね。



なので、
渡部さんの妻である
佐々木さんに対しては、
「夫が複数の女性と不倫をしていた」
というショックに加えて、
「自分が選んだ夫がこんな人だった」
というショックも加わるのだろうと、
すごく気の毒に感じたんですよね。



むしろ、
「夫が不倫をしていた」
という事実よりも、

「自分が生涯の伴侶として
 選んだ人がこんな人だった」
ということの方が、
自分の選択の結果だけに、
受け止めるのは
きついんじゃないかと
思ったりもしたんですよ。



でも、あにはからんや。



佐々木さんが、
夫である渡部さんの行為を謝罪して
「夫婦で話し合う」とした
コメントからは、
そのようなニュアンスは
感じられませんでした。



へ~、そっか~、
そうなんだぁ・・・。



でも、まぁ、夫婦のことですからね。



外野がいくら騒ごうが、
そんなものは放っておいて、
夫婦のしたいようにすればいいのです・・。



で、その謝罪コメントから
半月を置いた後の、
今回の記事の佐々木さんのこの笑顔・・。



なんかこんなことを言ったら、
ファンの人からは
怒られてしまうのかもしれませんが・・



私は、今の状況は
佐々木さんにとってはかえって
「嬉しい」面もあるのかも・・と、
ちょっと感じてしまいました。



というのも、
この佐々木さんの
「晴れやかな」笑顔を見たときに、
同時に浮かんだのが、
数日前にネットで見た、
不倫発覚後に文春の取材に応じている
「憔悴しきった」渡部さんの顔
だったんですよ。



佐々木さんよりかなり年上で、
さまざなジャンルについて
博識な渡部さんは、
これまでは家庭での態度も
デカかったことでしょう。
(私の勝手な推測ですが・・)



渡部さんが仕事に加えて
食べ歩きに忙しかった発覚前に比べて、
今は、家で一緒に過ごせる時間も
ずっと増えたはず。



こんなことになったわけですから、
今の渡部さんは、家でもしおらしく、
育児にも以前よりも積極的に
携わっているかもしれません。



そして、
以前は家庭で大きな顔をしていた
(かもしれない)渡部さんが、
今は、憔悴しきって、
自分だけを頼りにしてくれている。



もし、こんな状況だったとしたら・・・



以前とはパワーバランスが逆転し、
しかも渡部さんとの関係は密になり
佐々木さんにとっては、より
過ごしやすいというか心地いい家庭に
変わっているのかもしれません。



もしそうだとしたら、
佐々木さんから
「晴れやかな」笑顔が見られたとしても
そんなに不思議なことでは
ないような気がします。



それに、渡部さんは、
不倫相手の女性たちには、
心動かされることなく行為に及んでいて、
「今でも妻を愛している」と
文春の取材に答えていたようですから、
「妻として夫に裏切られた」
という意味でのショックは、
他の女性に心を
奪われてしまっていた場合よりも
小さいのかもしれませんしね。



なんにせよ、
今回の不倫発覚で
大騒ぎした世間をよそに、
案外あっさりとスムーズに
元のさやに納まれる
二人なのかもしれません。



「人の噂も七十五日」
って言いますし、
妻が許してくれたことで、
渡部さんにも復活の日は
訪れるのかもしれませんね。



でも、
もはや「トイレ芸人」として
振り切った方向に転換するとか、
そういった方法しか
復活の道はないんじゃないかと
思われるほどに
渡部さんにべったりとついてしまった
「トイレ」のイメージ・・。



そのイメージを払拭できる日は
来るのでしょうか・・。



佐々木さんは、
夫についたそのイメージを
妻として背負っていくことについて、
タレントとしてどう向き合い、
乗り越えていくのでしょうか・・。



なにはともあれ、
頑張ってほしいと思います。



     メニュー