覚悟を決めた女は強い!

ボクシングの恰好で、目の前の岩盤をパンチで打ち砕いている女性


東出昌大さんの不倫騒動が
まだまだ世間を賑わせているさなかに、

今度は、
鈴木杏樹さんの不倫が発覚して、
これまた世間を賑わせています。



東出さんの不倫騒動が
まだホットなうちに
話題にのぼったということで、
「まぁた、不倫か」
という印象・・・。



杏樹さんのこれまでの印象が
悪くなかったこともあって、

当初は「意外・・・」や「ショック・・・」
といった感想が多く、

東出さんや唐田さんのように
バッシングを受けているような
感じではありませんでした。



そう、そんな感じではなかったんですが、
杏樹さんが、

「お相手から独り身になるつもりでいる
 というお話があり」

という釈明を行ったことから、
ちょっと風向きが変わったようです。



「自分の保身のために、
 奥様が知ったらさらに傷つく
 ようなことを言うなんて」

「まずは、傷つけた奥様に
 謝罪すべきなのに、それがない」

といった批判が、
杏樹さんの釈明というか
コメントに対して
なされているようですが・・・。



私は、杏樹さんがそんな
「言わでも」のことを言ったのは、

もちろん保身の意味も
あったとは思いますが、

それよりは「死なばもろとも」的な、
「この人は、私にはこんなことを
 言ってたんだよ」ってことを
奥さんにも世間にも知らせて、

さらには
「あなただけ紳士ヅラはさせないから」
といったような裏の意味の方が
強いんじゃないかなぁと思ったりします。



もし、私が思ったように、
保身のためにうっかりではなく、
意図的に「言わでも」のことを
言ったのなら、

「不倫で傷つけた奥様を
 さらに傷つけるようなことをして」

「奥様がそれでさらに傷つくってことが
 どうして分からないの?」

みたいな批判が
さらにあてはまってくるかと思うのですが・・・



でもさ、奥さんに対して、
「さらに傷つけてしまうかもしれない」
ことについての気遣いや配慮を
できるようなら(状況的にも人的にも)、
そもそも不倫なんてしませんて。



それに、
発覚前にお別れしていたり、
別れようと思い悩んでいたり
したならともかく、

発覚するまで付き合っていた状況での、
発覚したがゆえの謝罪や反省なんて、
パフォーマンスに過ぎない
(と私は思う)んですから、

そこで、
しおらしく健気な姿をアピールされるよりも、
うっかりでもわざとでも、
本性をみせてもらって、
それによって批判を受けまくるのも
アリだよね・・・と思ったりもします。



そういう意味では、
杏樹さんも覚悟を決めているのかな・・・。



あと、私が
「覚悟を決めているのかな・・・」
と思う女性は、
今はまだ東出さんの奥さんの杏さん。



東出さんは、
杏さんとの関係修復を望んでいる
ようなことが
事務所発信のコメントにありましたが、

杏さんは、
もうやり直す気はないんじゃないかなぁ
と私なんかは思ったりします。



というのも、
東出さんはやっぱり家庭的なイメージで
売っていた人だと思いますから、

CMの違約金やその後のことも考えて、
離婚する気がないなら、
不倫のことが明るみに出るリスクを冒して、
東出さんを追い出したりは
しないと思うんですよね。



さんざん悩んで、
さんざん苦しんだのちに、
覚悟を決めて追い出したのかな・・・と。



しかも、
情報をリークしたのは
杏さんの側だというのがもっぱらですから、
それはもう徹底的にやっつけてやる覚悟
でもあるのかもしれません。



私がご相談者様からのお話を
うかがってきたことからも
感じることですが、

(良くも悪くも)
覚悟を決めた女は強い!



なんというか、
スコーンと抜けていく清々しさと、
それでいての凄みを感じさせるような感じ。



自分の人生、覚悟を決めたら、
何が起ころうと、
非難を受けようと、
自分の意思で
突き進んでいけるのかもしれません。



まぁね、
でも、そうやって突き進むと、
それによって迷惑を被る人も
出てくる場合もあるかもしれません。



誰かに耐えがたい苦痛や損害を
与えることもあるでしょうし、

人から矢のような非難を
浴びることもあるでしょうし、

大切にしていた何かを
失うこともあるでしょう。



でも、
それを覚悟の上で進むのであれば、
案外、
道は開ける(拓ける)のかもしれません。



あ、でも、これって別に、
不倫や浮気を
擁護しているわけではないですよ。



やっぱり不倫や浮気は、
場合によっては浮気された妻や夫に
とんでもないほどのダメージを
与えてしまうこともありますし、

その場だけでなく将来にわたって
関係者たちに影響を与えてしまう
こともありますので・・・。



それに、
不倫や浮気をした本人自身も、
思ってもみなかったような
困難な状況に追い込まれることも
ありますし、

絶対に安易に踏み込むべきものではない
と思っています。



今回の杏樹さんの不倫では、
お相手の喜多村緑郎さんの妻で
元宝塚トップスターの貴城けいさんに、
相当なダメージを与えてしまったようです。



貴城さんが、文春の取材に、
杏樹さんへの思いを聞かれて

「人生を…返してほしい」

と言ったということからも、
相当に深い傷を負われたことが
うかがえます。



宝塚の元トップスターということですから、
才能と華がある上に、

もう本当に超ド級な努力を
重ねてこられた方なのでしょうし、

ネット上の画像などを見ると、
凛々しいだけではなく
可愛らしくもあり、
本当にお綺麗な方です。



今回の不倫で、
ご自身が懸命に築いてこられた人生を
踏みにじられたように
感じているのかもしれません。



でも、
貴城さんが築いてこられた人生は、
不倫によってその価値が貶められたり、
ましてや誰かに奪われたり
するようなものではない、
と私は思います。



不倫という事実で、
貴城さんの人生を、
その人生全体を塗りこめて
しまわないでほしい。

努力して築いてきた輝かしい人生、
その全体を
不倫でくすませてしまわないでほしい。



杏樹さんは、
貴城さんの人生を奪うことなんて
できないですし、

もし、
奪われることがあるとしたら、
それは貴城さんが奪われることを
許したときのように思えてなりません。



「自分の人生、誰にも奪わせない」
そんな覚悟が、
必要なときもあるのかもしれません。


     メニュー