無料メール講座を作成していて腑に落ちた「男女の違い」


昨年の12月くらいから、

「自分次第で幸せ夫婦になる方法
 無料メール9日間講座」

の作成に取り掛かっていました。

 

3月には
一応なんとか出来上がったものの、
手直しを加えたり、
無料メール講座が出来上がったことを機に、
「離婚・夫婦問題専門 
 カウンセラー行政書士」として開設している
「フェリーチェ相談室」のサイトを
調整したりなどしているうちに、
あっという間にGWも
終わってしまいました ^ ^ ;

(※ 2020年5月現在、
  「フェリーチェ相談室」は閉め、
   当サイトの相談室に一本化しています)

 

ちなみに、今回作成した
「自分次第で幸せ夫婦になる方法
 無料メール9日間講座」は、
主な読者として女性を想定しています。

 

もちろん、
男性に読んでいただいても
参考にしていただけると思いますが、

それでもやっぱり女性向きかなぁ
と思っています。

 

よく、

「女性と男性は違う生き物だ」とか、

「夫婦円満の秘訣は
 男女の違いを理解することだ」

とか言われたりしてますよね。

 

確かに、
女性と男性は脳の仕組みも違うようですし、
考え方とか傾向の違いを知っておくことで
夫婦間のトラブルやすれ違いを
少なくすることができると思います。

 

でも、実際、
ご相談者様からお話をうかがっていると、

「女性も男性もあんま変わんないな…」

と思うことも多いんですよね。

 

例えば、
相手に自分を理解してほしい
という思い(欲求)は、

女性の方が強い
と思われているかもしれませんが、

実際には、
男性にもその欲求は強くあります。

 

「相手の話を聞いてあげる」
という行為は、

その「自分のことを理解してほしい」
という欲求を満たすことができるだけに、

夫婦円満のために
最も効果がある行為と言えますが、
そこも男女共通です。

 

その他にも、よく

「男性は〇〇だから、
 こんなときは〇〇って感じる」

「女性は△△だから、
 こういうことがすごくイヤ」

とか言われていることでも、
実際には、男女問わずで当てはまるよな~
と感じることって多々ありますし、

それに、
「男っぽい女」も
「女っぽい男」もいますから、
まぁ、実際には「人それぞれ」ですよね ^ ^ ;

 

ただ、そうは言っても、
私もこういった記事を書きながら、

妻(女性)向けに書いているときと、
夫(男性)向けに書いているときとでは、

「明らかに方向性に違いがあるよな」
とも感じていました。

 

その「違い」が何なのか
よく分からずにいたのですが、

今回、女性向けの
「自分次第で幸せ夫婦になる方法
 無料メール9日間講座」
を作成しているうちに、

その「違い」が何なのか、
自分の中で答えが出ました。

 

その「違い」とは、男女での
「相手との距離の取り方」の傾向です。

 

「相手をより理解するための方法」
などをお伝えしたくて
記事を書いているとき、

妻(女性)に向けての記事では、
「もっと離れて、離れて!」

夫(男性)に向けての記事では、
「もっとしっかり近づいて!」

といったように、
妻(女性)向けと夫(男性)向けとでは、
反対の方向性のメッセージを、
私は送っているということに
気づいたんですよね。

 

相手をきちんと理解するためには、
相手との間に「適度な距離」
というものが必要ですが、

妻(女性)の場合には
相手に近づき過ぎてしまっているがために
相手のことが見えなくなってしまっている
ことが多い。

 

反対に、
夫(男性)の場合には、
相手との距離が遠すぎて、
相手のことがちゃんと見えなくなっている
ことが多い。

 

だから、
こういったブログの記事などで、
手を替え品を替え、

妻(女性)に向けては
「もっと離れて相手との間に適度な距離をとって!」

夫(男性)に向けては
「もっとちゃんと見える距離まで近づいて!」

というメッセージを、
私は発してきたように思います。

 

「男だ女だと言って、
 変わらないところも多いじゃん」

とも思える中、
私が感じてきた男女の違いとは

「相手との距離の取り方」

でした ^ ^

 

というわけで、今回作成した
「自分次第で幸せ夫婦になる方法
 無料メール9日間講座」も、

どちらかといえば妻(女性)向けですので、
「もっと離れて」という傾向の
メッセージが多く含まれている感じです。

 

いつか、男性向きの
「幸せ夫婦になるための無料メール講座」
も作成してみたいですが、
いつになるかな… ^ ^ ;


男性の方も、
もちろん大歓迎ですので、

気になった方は、
今回の無料メール講座、
登録して読んでみてくださいね!

 

そして、多くの妻、
女性の方に読んでいただいて、

ご自身の夫婦関係に活かしていただけたら
とっても嬉しいなと思っています。


(※ 2020年5月現在、
  新たなメール講座の作成検討中のため、
  こちらの読者登録は受付停止しております)

 

 

     メニュー